ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

original SAW BOARD 製作中

お盆休みがあけたころからすっかり涼しくなり、作業もしやすくなりました。冷風機と扇風機をフル稼働させても暑くてグッタリしていたのが嘘のようです。

 

注文を頂いたので、数日前から。NATURE FURNISHのオリジナル SAW BOARD(http://f-nabeshima.com/original/av-board_2.html)の製作をしています。

涼しくなって作業もはかどる、、、ということはなくどうしても先輩たちの何倍も時間がかかってしまいます。きれいにはやく、作れるよう精進です。

 

201592161353.JPGのサムネイル画像今はこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201592222928.JPG今回はウオールナットの板目です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20159222942.JPGのサムネイル画像

 

 

棚板のためのダボの加工をして、

箱の組み立て、扉の加工をしてゆきます。

 

慎重に、喜んで頂けるものを作りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 追記

インスタグラムをはじめましたが最近フォロワー数が減ってしまい、一同、落ち込んでいるので、是非ともフォローして頂けるとうれしいです!工場での写真を随時アップします、、、http://instme.com/profile/naturefurnish

 

 

 

instagram始めました!

2015821132348.JPG

工房ブログに続き、NATURE FURNISHでインスタグラムを始めました!

(なかなかフォロワーが増えてくれないので、ここで宣伝させて頂きます)

工房の中や、加工中の家具、塗装中の家具など、普段では見れない家具達の姿を掲載して行く予定です.

スタッフ一同、家具製作だけでなく、綺麗な写真の取り方も学び、自分達の作ったカッチョいい家具をカッコ良く撮って載せて行きますので、宜しくお願いします。

 

 

 

SOFA

皆さん8月いかがお過ごしでしょうか?

こちらはスタッフ皆で信じられ無い程汗をかきながら頑張っています。

合間の麦茶が五臓六腑にしみわたります。

 

そんな中またしてもソファを作る機会がありました。

以前作らして頂いたのは店舗で展示用の物でした。

ですが今回店舗で展示していた物をお客様が購入を決めて下さったとの事で新しく作らさせて頂きました。

201581222573.JPG

2015812225750.JPG

自分の今回の目標としては、製作日数を減らし、自分の思っているイメージの中で進めるという事でした。

製作を終えてみて綺麗な物は作れた物の、課題が沢山見つかる形でした。

今回リベンジの様な形でソファを作らさせて頂きましたが、次はもっといい物を作ってやる!

そんな気持ちです。

このリベンジが達成出来る日を想像して頑張る次第です!!

ソファのオーダーお待ちしておりますっ!!

日々精進

梅雨のじめじめとしたあいにくのお天気が続いていたかと思うと、今度は猛暑続きの快晴、工房はいつもと変わらずせっせ

と製作をこなしています。

おかげさまで今月でnature furnishもオープンして5年目!atelierは11年目。これからもより良い家具づくりを目指して、

精進していきたいと思います。

最近は、shop / atelier blogに続き、Instagram(ID:naturefurnish)もやっと始めました。shopとatelier共にオーダーメ

イドの家具屋としての様々な一面を覗いて頂けたらと思います。

工房では、お客様の要望があれば、製作過程を実際に見て頂く事も可能です。先日も、製作中の家具を確認されにお客様が

いらっしゃって下さいました。

以前も家具を納めた事もあるリピーターのお客様、オーダーをまた楽しんでもらえていてとても嬉しいです。

工房の製作スタッフも励みになります。

 

2015628225510.JPG

 

工房には、製作している家具はもちろんですが、様々な機械や道具が溢れています。

試行錯誤を繰り返し、よい家具作りを日々追求しています。

壁には、所狭しとオリジナル家具用の治具がかけられています。椅子一脚つくるにしても、工夫をこらした

こういった様々な治具をつくり用いて形にしていきます。

この壁面には、工房スタッフの苦労がにじみ出ています。。。

 

2015628225041.JPG

 

家具づくりでは、鉋や鑿(のみ)、鋸といった手道具も良く使います。

最終的には、人の手や指の感覚に頼るところも大きいです。

画像中央の道具が「鎌毛引き」、手前の黒い刃物が「白柿」という精密な罫書き線を引く為の道具です。

加工作業によっては、0.1mm単位も気にしなくてはならないので、鉛筆の線だと基準として使えません。

多分思われているより、とても精密な作業を必要とします。

 

201562822471.JPG

 

他にも、様々な道具が工房に溢れています。

これから、少しずつこういった道具達もたまに紹介していきたいなって思います。

中村

 

塗装

 

五月に入りました 新人、市塚です。

最初の一ヶ月は、緊張でどきどきびくびくしていましたが、6月に入り、寝坊するまで慣れて(だれて?)おります、、、が、がんばります。

 

 

今、工場では、完成した食器棚などの塗装をしています。

 

写真の製品が、中だけ色がついているのは、綺麗に仕上がるよう塗装(着色)後に組み立てをしたからです。

塗装したものを組み立てるのは、していない物を組み立てるより気を使いました。

材料はナラです。

小さなキズも、塗装すると目立ってしまうので、サンドペーパーできっちり素地調整します。

着色もムラなく、色の濃さも気をつけなくてはいけません・・・これがとても難しい!

着色後ウレタン塗装で仕上げる予定です。

201561319448.JPG

 

 

こちらは、別の棚の引出しです、材料はウォールナットです。

何も色はつけいていません、ナラと比較するとウォールナットの色の濃さが分かりますね。とても人気のある樹種です。

こちらはオイル塗装した後です。塗装すると木目が生き生きします。とてもきれいです。

2015613194947.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015615222725.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形だけでなく、木の種類や塗装の色や方法を組み合わせて選べるのが、注文家具の魅力ですね。

 

 

 

 

豆テーブル

初めまして、人生初ブログに緊張しております。工房2年目の川本です。

入社して1年経ってしまった事に自分自身驚きを隠せません、、、

 大学を卒業後、木工の訓練校で1年、会社に入社して1年が経ちました。家具職人を目指してからの2年間は今までの人生で一番短く、一番濃い2年間に感じています。道具の使い方を勉強して、機械の使い方を学び、加工方法を教わり、実際に自分で作り始めた頃は、覚える事柄の多さ、仕事の回転の早さに全く付いていけず、目の前の仕事しか見えておらず、頼まれた事をこなすだけで手一杯の状態でした。2年目に入り、ようやく仕事の全体像が掴め、どうすればもっと早く、もっと綺麗にできるか?自分の中で考えられる様になってきました。(まだまだ足りませんが、、)頼りになる先輩と意見をぶつけ、後輩達に技術や知識を伝え、自分自身がより成長出来るよう、日々精進したいと思います。

 

今回お店のブログでも紹介されたビーンズテーブルの製作を担当しましたので、製作過程を少し、お見せしようと思います。

201565164154.JPGテーブルの製作自体が始めてだったのですが、先輩の指導の下、取り組みました。

今回のテーブルの特徴は、やはり形です!!テーブル天板は四角でも無く、丸でもなく、豆のような形、脚の丸みの掛かり方も箇所によって異なるので、機械だけではつくれません、丸みを削りだす為に、大小様々な鉋で削っています。木製の脚と黒い鉄の接合部がキッチリかみ合ってる所も見所です!201565164324.JPG

天板の丸み、脚の丸み、是非お店で触ってみて下さい。

 

川本 英樹

新しい生活の始まり。

4月からnature furnishで働かせて頂くことになりました製作の新倉です。

宜しくお願いします。

違う物作りの世界からこの度家具製作という物作りの世界に入りました。

この二ヶ月いろいろな仕事をさせて頂く中でたくさんの壁にぶつかりながら作業をしています。

これから沢山の事を身につけ、いい製品を作れるようになりたいと思っています。

そんな中、ソファーを作らせて頂きこの度製作させていただきました。

20156320910.JPG

 

20156320103.JPG

試行錯誤の中たくさんの指示を頂きながら完成させることができました。

完成した時の喜びと達成感は何にも変えられない思いです!

自分の作る物がお客様に届く日をめざして頑張っていく次第です!

 

切磋琢磨

まだ梅雨も来てないのに、暑い日々が続きますね。

なかなか更新されないatlier blog。今月になり、続いていた忙しさも落ち着いてきた事もあり、

やっとこうしてパソコンに向かえてます。(ただの言い訳ですね。。。)

 

お店の方もスタッフ総出で模様替えを済まして、気分もリフレッシュ!

 

工房には2名の新人スタッフが入り、新鮮な雰囲気で日々家具づくりに励んでいます。

2人ともそれぞれジャンルが違えども“ものづくり”の経験があるので感覚的なやりとりがしやすく、

日々の成長が楽しみです。期待しています。

 

オーダーメイドの家具づくりは、毎回違うものをつくるので同じ作業の繰り返しとはいきません。

図面をおこしていても、製作途中の実物を眺めながら形や寸法が本当にこれで良いのか疑ってかかります。

出来上がりをイメージできるか?感覚的な思考をものすごく必要とします。

 

201552123401.JPG

今日も、休憩中に後輩達が図面をはさんでいつのまにか意見をぶつけ合ってました。

良いものをつくるには、このスタッフ同士のやりとりの時間が大切なんだと思います。

人数は少ない工房ですが、チームワークでよいものづくり楽しんでいきたいです。

 

2015521234442.JPG

工房では、久々に新たなオリジナル家具の製作にも少しずつ動いています。

そんな中、新たな椅子も製作検討中で、代表から貸してもらったウィンザーチェアの本が

結構面白くて、はまっています。

近いうちにいろいろお知らせできるかと思います。楽しみにして下さい。

中村

机の下を覗いてみれば、、、

こんにちは

NATURE FURNISHの家具の製作現場から、家具の裏側をお見せするatlier blog。

今回は新作として吉祥寺のshopにも登場したデスクについて少々。

2014122115558.JPG

上の写真に写っているのは、デスクに使われている脚・幕板・貫。

天板の下、引出し箱の下でこれらの部材が組み合わさってデスク全体を支えているのですが、

部材の接合部をそれぞれの箇所での必要な強度を得る為に様々な加工を行います。

 

2014122115563.JPG

 

上の写真が各部材が組み合わさった姿。

この形になると見えないですが、最初の写真の様な加工がされて、この形が出来上がっております。

どれがどれと組み合わさっているか分かりますでしょうか?

この加工をビシッときめる事でこの家具の強度が上がるのです。ここが作り手として木工の楽しいところの一つなのです。

お店にいらした際は、ちらっと覗いてみて下さい。         祖父江

 

 

師走の工房より

 

 

 

2014121011756.JPG

 

こんにちは 

 

冬の寒さもいよいよ本番 

 

(手がかじかみなかなかブログを打つ手が動きません..)

 

NATURE FURNISH atelier ブログを開設してからお久しぶりになります。。。

 

shopのホームページにもブログがあるのにこちらにもブログ?そうですよね、、

 

でもこちらはより作り手の側(職人)の声をもっと身近に感じて頂けたらと思い続けていきたいと思っております。

 

完成した家具がどんなところで、どんな人たちの手で造られているのか

 

家具をご希望されたお客様のお声はここで伝わって形になって行きます。

 

という過程をご覧になって頂ければと思います。

 

吉祥寺のshopでは見る事の出来ない、工房ならでは見えないNATURE FURNISH = NF家具の裏側。見せていきます。

 

 

 

そして2014年も年の瀬 つい先日年が明けたと思っていたのに早いですね。

 

ただいま桐材に埋もれた工房です。

 

この大量に積み上げられた材料から何が出来るのか

 

今後お届けして行きたいと思います。

 

みなさま風邪がはやっているようですのでお気をつけて わたしも24時間マスクです。

 

 

 

 

 

ページ上部へ