ホーム>スタッフブログ>2015年6月

2015年6月

塗装

 

五月に入りました 新人、市塚です。

最初の一ヶ月は、緊張でどきどきびくびくしていましたが、6月に入り、寝坊するまで慣れて(だれて?)おります、、、が、がんばります。

 

 

今、工場では、完成した食器棚などの塗装をしています。

 

写真の製品が、中だけ色がついているのは、綺麗に仕上がるよう塗装(着色)後に組み立てをしたからです。

塗装したものを組み立てるのは、していない物を組み立てるより気を使いました。

材料はナラです。

小さなキズも、塗装すると目立ってしまうので、サンドペーパーできっちり素地調整します。

着色もムラなく、色の濃さも気をつけなくてはいけません・・・これがとても難しい!

着色後ウレタン塗装で仕上げる予定です。

201561319448.JPG

 

 

こちらは、別の棚の引出しです、材料はウォールナットです。

何も色はつけいていません、ナラと比較するとウォールナットの色の濃さが分かりますね。とても人気のある樹種です。

こちらはオイル塗装した後です。塗装すると木目が生き生きします。とてもきれいです。

2015613194947.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015615222725.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

形だけでなく、木の種類や塗装の色や方法を組み合わせて選べるのが、注文家具の魅力ですね。

 

 

 

 

豆テーブル

初めまして、人生初ブログに緊張しております。工房2年目の川本です。

入社して1年経ってしまった事に自分自身驚きを隠せません、、、

 大学を卒業後、木工の訓練校で1年、会社に入社して1年が経ちました。家具職人を目指してからの2年間は今までの人生で一番短く、一番濃い2年間に感じています。道具の使い方を勉強して、機械の使い方を学び、加工方法を教わり、実際に自分で作り始めた頃は、覚える事柄の多さ、仕事の回転の早さに全く付いていけず、目の前の仕事しか見えておらず、頼まれた事をこなすだけで手一杯の状態でした。2年目に入り、ようやく仕事の全体像が掴め、どうすればもっと早く、もっと綺麗にできるか?自分の中で考えられる様になってきました。(まだまだ足りませんが、、)頼りになる先輩と意見をぶつけ、後輩達に技術や知識を伝え、自分自身がより成長出来るよう、日々精進したいと思います。

 

今回お店のブログでも紹介されたビーンズテーブルの製作を担当しましたので、製作過程を少し、お見せしようと思います。

201565164154.JPGテーブルの製作自体が始めてだったのですが、先輩の指導の下、取り組みました。

今回のテーブルの特徴は、やはり形です!!テーブル天板は四角でも無く、丸でもなく、豆のような形、脚の丸みの掛かり方も箇所によって異なるので、機械だけではつくれません、丸みを削りだす為に、大小様々な鉋で削っています。木製の脚と黒い鉄の接合部がキッチリかみ合ってる所も見所です!201565164324.JPG

天板の丸み、脚の丸み、是非お店で触ってみて下さい。

 

川本 英樹

新しい生活の始まり。

4月からnature furnishで働かせて頂くことになりました製作の新倉です。

宜しくお願いします。

違う物作りの世界からこの度家具製作という物作りの世界に入りました。

この二ヶ月いろいろな仕事をさせて頂く中でたくさんの壁にぶつかりながら作業をしています。

これから沢山の事を身につけ、いい製品を作れるようになりたいと思っています。

そんな中、ソファーを作らせて頂きこの度製作させていただきました。

20156320910.JPG

 

20156320103.JPG

試行錯誤の中たくさんの指示を頂きながら完成させることができました。

完成した時の喜びと達成感は何にも変えられない思いです!

自分の作る物がお客様に届く日をめざして頑張っていく次第です!

 

ページ上部へ