ホーム>スタッフブログ>川本>豆テーブル
川本

豆テーブル

初めまして、人生初ブログに緊張しております。工房2年目の川本です。

入社して1年経ってしまった事に自分自身驚きを隠せません、、、

 大学を卒業後、木工の訓練校で1年、会社に入社して1年が経ちました。家具職人を目指してからの2年間は今までの人生で一番短く、一番濃い2年間に感じています。道具の使い方を勉強して、機械の使い方を学び、加工方法を教わり、実際に自分で作り始めた頃は、覚える事柄の多さ、仕事の回転の早さに全く付いていけず、目の前の仕事しか見えておらず、頼まれた事をこなすだけで手一杯の状態でした。2年目に入り、ようやく仕事の全体像が掴め、どうすればもっと早く、もっと綺麗にできるか?自分の中で考えられる様になってきました。(まだまだ足りませんが、、)頼りになる先輩と意見をぶつけ、後輩達に技術や知識を伝え、自分自身がより成長出来るよう、日々精進したいと思います。

 

今回お店のブログでも紹介されたビーンズテーブルの製作を担当しましたので、製作過程を少し、お見せしようと思います。

201565164154.JPGテーブルの製作自体が始めてだったのですが、先輩の指導の下、取り組みました。

今回のテーブルの特徴は、やはり形です!!テーブル天板は四角でも無く、丸でもなく、豆のような形、脚の丸みの掛かり方も箇所によって異なるので、機械だけではつくれません、丸みを削りだす為に、大小様々な鉋で削っています。木製の脚と黒い鉄の接合部がキッチリかみ合ってる所も見所です!201565164324.JPG

天板の丸み、脚の丸み、是非お店で触ってみて下さい。

 

川本 英樹

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.f-nabeshima.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/15

ページ上部へ